結婚式をレストランでやる

結婚式は女性の憧れですよね。人生に一度の結婚式だからこそ、演出や料理をこだわりたいと思う人は多いと思います。しかし、今では結婚式はお金がかかるのでやらないという夫婦もいるんです。実際に結婚式の相場を調べてみると1位が300~350万、2位が400~500万なんです。結婚式を一回するだけで、新車1台分のお金がかかるんです。それに演出や料理をこだわるほど、結婚式の費用は高くなります。「そんなお金はかけられない」という方もいるでしょう。そんな方にオススメなのが「レストランウェディング」です。

 

レストランウェディングはホテルやチャペルではなく、レストランで結婚式を行います。レストランで行うため、料理のクオリティーが高く、自分達のこだわりを反映させることができるのも特徴です。また、レストランウェディングはアットホームな雰囲気なので、堅苦しいのが苦手な方や家族だけで結婚式をやりたい方にもオススメですよ。そして、レストランウェディングは普通の結婚式よりもリーズナブルな価格なのも魅力のひとつです。結婚式の相場が300~500万円なのに対し、レストランウェディングの相場は、招待客が20人以下の場合は10~70万円、招待客が30人前後の場合は100~150万円とかなり安いんです。もちろん、料理や演出にこだわると相場よりも金額は高くなりますが、それでもホテルやチャペルで結婚式をするよりはリーズナブルな価格でやることができますよね。

 

料理重視の挙式について

挙式を挙げる場合、式場のタイプとして、専門式場・ホテル・レストラン・ゲストハウスの4つが、大まかなタイプとしてあります。その中で、レストランを式場とするレストランウェディングが、料理のおもてなしを重視するカップルに注目されています。レストランウェディングでは、結婚式の参列者にグレードの高い料理を提供することによって、食事をメインにしながらカップルの門出を祝福してもらおうとするものです。料理が主体となるため、家庭的な雰囲気の中で行なわれるのがレストランウェディングの大きな特徴でもあります。一般的な挙式よりも、会場使用料が低く抑えられる可能性があり、コストパフォーマンスを重視するカップルにとっても意義ある選択肢になるでしょう。

 

ただし、レストランウェディングにかかる費用の相場は、選択するレストランによって変わってきます。また参列する人数によっても相場に違いありますので、事前にしっかりと費用の見積もりをとっておくことが大切です。相場の検討と共に、カップルが好む雰囲気に合致したレストランを選択することも大切です。また立地条件やレストラン内の設備についても、事前に下見をするなどして考慮しておく必要があります。控室の大きさやトイレの場所、レストラン内での移動など、不具合なく行えるかどうかをチェックしておくことが大切でしょう。また、チャペルがレストラン内に併設されている場合もあれば、他の場所にある場合もあり、その確認も必要になります。これらの要素を意識しながら、相場費用を検討していきましょう。

 

おすすめの記事