水分を肌に閉じ込める

ほっぺに手をあてる女性

オールインワンを使用する場合は、タイミングが重要になります。
人気ランキング1位の、良いオールインワン化粧品を使ったとしても、タイミングを間違えてしまっては意味がありません。
ベストなタイミングで使うことで、効果を実感することができます。
使うタイミングは、入浴や洗顔が終わった後、すぐにやるのが良いです。入浴した後や、洗顔した後というのは、水分が蒸発している状態です。蒸発したまま放置したままにしていると、肌から水分が無くなってしまいます。
そこで、オールインワンを使うことによって、水分を肌に閉じ込めることができ、潤いを角質まで届けることができます。
便利なオールインワンだからといって、適当なタイミングで使うのは間違いです。
肌が乾燥した後に使ったとしても、有効成分が浸透しにくいままなのです。

肌になじみやすい

洗顔後や入浴後にオールインワンをすることによって、水分を肌に閉じ込めておける、というメリットがあります。
実は、メリットは他にもあることで知られています。
洗顔後や入浴後は、お湯を使っていますから、手が温まっている状態です。その温かい手でオールインワンを使うことによって、肌になじみやすくなったり、伸びが良くなったり、という効果があります。
手自体にもオールインワンが馴染むので、ハンドケアも行なうことができるのです。

ボディケアには

ボディケアする女性

オシャレな髪型やファッションをしたとしても、体が乾燥してガサガサしていると、その分魅力は下がってしまいます。
顔のスキンケアをすることも大切ですが、ボディケアも同様に大切です。

服で隠れている部分

美容やファッションに気を使っている女性は非常に多いです。可愛い髪型にしたり、流行りのファッションを取り入れたり、と綺麗になることはとても重要です。
しかし、髪型やファッションに気を使ったとしても、体が乾燥していてはその分魅力も落ちてしまいます。
顔のスキンケアをして、美肌や美白を維持している人も多いですが、服で隠れている体の部分をケアする人は少ないです。
服で隠れている部分も、顔と同じように肌ですから、しっかりとケアする必要があります。
顔のスキンケアとして、人気が高いオールインワンは、実はボディケアとしても有効的なのです。フェイスケアの時にオールインワンを使った時に、一緒にデコルテや手などに塗ることで、ボディケアの効果も期待できます。
ランキング上位に入るようなオールインワンの中には、敏感肌用の物もあるので、心配無く体に使うこともできます。

乾燥しやすい部分だけ

オールインワンは他の化粧品と比較しても、高価の物が多いです。そのため、顔以外のケアとして使うのは勿体ないと思う人もいます。
そういう場合は、ボディ全体に塗るのではなく、乾燥しやすい部分に塗ると良いでしょう。
乾燥しやすいヒジ、ヒザ、かかとなどに、少量塗るだけでも、十分効果はあります。

おすすめの記事