少人数の結婚式に最適

レストランウェディングはお洒落なレストランを貸し切って行なう挙式スタイルです。レストランウェディングを提供しているお店は、ウェディングに適したサービスや知識を提供を身に付けたスタッフが円滑な挙式ができるように配慮しています。何百人もの招待客で行なうスタイルとは異なり、少人数またはカジュアルな挙式で近年人気が高まっています。レストランなので料理が自慢です。招待客にとっても挙式に参加する上で幸せに満ちた新郎新婦の笑顔と美味しい料理が一番の楽しみです。通常はハイレベルなレストランとして営業しているお店なので、ウェディング向けも細かな気配りが感じられる料理になります。

 

またレストランウェディングは挙式費用が相場よりも安くなることも人気の理由です。会場使用料も相場より低めであり、衣裳持込料を設定していない場合もあります。一般的な結婚式場・披露宴会場を利用するよりも融通も効きます。貸切パーティーのような雰囲気にすることや厳かな演出で落ち着いた空間にすることも可能です。東京都内のレストランウェディング相場は200万円から300万円です。都心であれば当然高くなりますが、地方であれば更に抑えることもできます。レストランウェディングでは衣裳を自分で用意する・演出に使う花を親族が用意する・写真やビデオ撮影を個人で依頼するなど様々な工夫で相場よりも安くできます。ハイレベルな料理と手作り感溢れる演出で招待客をもてなせます。

 

利用について何が利点か

数ある結婚式の中で、近年ではレストランウェディングが人気急上昇で、全国にはたくさんのレストランウェディング会場があります。その魅力には、料理の美味しさや予算が安い、オプションにかかる費用を抑えられる、アットホームな雰囲気などです。とくに、美味しい料理を味わえて、結婚式の費用を抑えたいカップルには、レストランウェディングは最高の結婚式と言えるでしょう。レストランウェディングの利用には、誰もが気になるのが相場に関することですが、全国平均では60名から70名程度で約260万前後となっています。標準的な式場で式を挙げた場合の相場は、300万から350万なので、いかに安いかがおわかりになるはずです。

 

また、レストランウェディングでは、司会や写真、衣装、会場装花、引き出物など持ち込みが可能なところも多く、自分達で設定することで費用を格段と安くすることができます。また、結婚式のオフシーズンや平日の利用などでも、費用を安く抑えることもできて、レストランウェディング独自のキャンペーンや割引制度なども有効に使うことで格安で利用できるのも大きな魅力です。レストランですからお店自慢の料理を提供してくれるので、このような利点を活かしたい方にはレストランウェディングがおすすめの方法です。そして、レストランウェディングでは会費制による方法も違和感なくできるのが大きな特徴となっています。この会費制では、1万円から1万5千円が相場で、ご祝儀制の相場が3万円ということからゲストの負担も少なく、ご祝儀をいくら包めばいいのか悩む心配もないことから、多くの方から喜ばれています。

 

ゲストにも喜ばれます

レストランウェディングは工夫次第で、一般的な結婚式費用の相場よりも低い予算で素敵な式を挙げることが出来ます。最近ではチャペルが併設されている会場や、レストランウェディング仕様に設備が整っている会場もありますが、こういった会場でのレストランウェディングは費用の相場が高いので、予算が少ない場合はカジュアルなレストランをおすすめします。結婚式でゲストに満足してもらうためには美味しいお料理が一番ですが、レストランウェディングの場合は事前にお料理の味を確かめることが出来ますし、プログラムや演出の自由度が高いので、他に掛かる費用を節約してお料理だけは良い物を提供するといったことも可能です。ドレスや演出アイテムの持ち込みが無料の会場であれば、ネット通販を上手に利用して安く品質の良いドレスを購入し、ペーパーアイテムなども手作りすれば費用を大幅に抑えることが出来ます。

 

レストランウェディングのメリットはカップルが負担する費用だけでなく、会費制にする場合の相場が1万円程度なので、友人へのご祝儀の相場が3万円であることを考えるとゲストの負担も少ないことです。また、レストランウェディングの挙式スタイルは、親しい人達に見守られながら愛を誓う人前式で行われるため、ゲストとの距離が近くアットホームな雰囲気も人気の理由です。そのため、ドレス選びの際にはシンプルで裾も長過ぎないものを選んだ方が動きやすく、狭いスペースでテーブルを回る時にも便利です。

 

おすすめの記事