自由に演出できる

結構式場選びで大事なのは、何を一番優先させたいかはっきりさせることです。こだわりたいところは多々あると思いますが、多くの人にとって気がかりなのは費用ではないでしょうか。一般的に結婚式の相場は300万円といわれています。もちろん、ゲスト人数や会場によって大きく変わります。費用は抑えて素敵な結婚式をしたいなら、レストランウェディングがおすすめです。 レストランウェディングは、形式にとらわれず、アットホームな雰囲気でゲストをおもてなしできる結婚式です。

 

費用の相場は、東京の場合ゲスト80名で200万円前後から300万円前後です。ホテルのウェディングの相場が、同じ規模で250万円前後から350万円前後です。比較的安いのがわかります。なぜレストランウェディングの方が安いのかというと、会場使用料が抑えめだからです。また、衣装の持ち込み料などを設定していないところが多く、上手く使えば相場よりも安くできるかもしれません。 レストランウェディングの魅力は、費用だけではありません。普段はレストランとして営業しているお店を貸し切るので、おいしい料理を味わえます。レストランによっては新郎新婦の思い出の料理や食材を使ってくれるところもあります。

 

また、オリジナルの演出ができるところも魅力です。たとえば、新郎新婦が好きな野球チームをテーマにしたり、ウェディングケーキをチョコレートケーキにしたりと自由に選択できます。ただ、自由な部分が多いために全て決めるのが負担になる場合もあります。そんなときは、スタッフやプランナーに相談しましょう。 コスパの良いレストランウェディングで最高の時間を過ごしませんか。

 

アットホームな雰囲気も

近頃の結婚式といえば、かつてのゴージャスで盛大なスタイルのものよりは、どちらかといえばシンプルな中にもオリジナリティを活かして自分たちのコンセプトに根差したアットホームスタイル形式のものが人気を集めており、とくにレストランウェディングは本格的なスタイルからカジュアルな雰囲気までと幅広い演出が可能なため、人気も高まる傾向にあります。そんなレストランウェディングは、基本的に結婚式場やホテルの披露宴会場などよりは相場が低く、費用を抑えることができるというところも支持を集める理由となっています。

 

ただし一般的にはそういった傾向にありますが、中にはレストランウェディングでも大人数の豪華絢爛なスタイルで実施すれば、当然ながらそれなりの費用になるため、会場となるレストランやスタイルによって相場費用が大きく変動するので注意が必要です。また昔ながらの結婚式に慣れている親族などからは、レストランウェディングに対して違和感を覚えてなかなか理解してもらいにくいといったこともあるため、そういった相手には事前に納得してもらえるように説明をしておくことも大切です。よって満足のできる挙式にするためには、実施したい挙式スタイルと会場となるレストランがマッチしており、かつ相場やゲストなどについても考慮することが重要です。ちなみに会場の費用以外にも、料理はもちろんドレスやブーケ、カメラマンの手配などさまざまな項目がありますが、そういったものをまとめてトータル的に手配してくれる業者などもあるため、個別にそれぞれを手配するよりは、そういったところを利用することで相場的にも費用が安く済む傾向にあります。

 

設備の準備が必要

レストランウェディングは、チャペルやホテルでのウェディングと比較すると、カジュアルな魅力があることから注目されています。形式を重視せず、パーティのように気軽に楽しむことができるため、10代や20代の若いカップルからは特に人気があります。また、金銭的な負担が比較的少なめという点も、魅力のひとつです。具体的には、ホテルなどでの一般的なウェディングでは、200~300万円が費用の相場となっています。しかしレストランウェディングの場合、150万円前後が相場なのです。

 

またウェディングでは、ゲストはご祝儀を新郎新婦に渡すことが慣例となっています。しかしレストランウェディングでは、会費制となっていることがほとんどです。ゲストに一定額の会費の支払いを求め、その分ご祝儀を辞退するのです。ご祝儀は、新郎新婦との関係性にもよりますが、友人の場合は3万円が相場です。それに対してレストランウェディングの会費の相場は1~2万円なので、レストランウェディングはゲストにとっても金銭的な負担が少ないと言えます。しかしその分レストランでは、照明や音響などの設備が、ウェディングに特化した会場ほど充実していないことがあります。そのような場合は、自力で持ち込んで設置しなければならないので、その分手間暇がかかります。またレストランによっては、広さや調度品などの関係上、持ち込むことのできる設備が限られてきます。その点も考慮しながら段取りを決めていくことになるので、レストランウェディングは少なくとも挙式の3~4ヶ月前には用意を始めることが大事です。

 

おすすめの記事